Pleasure Notes

kikinotes.exblog.jp
ブログトップ

いつもの所

毎月、月初めには伏見稲荷大社に行くのが何となく日課月課になっている。私はよくサボるけど伏見稲荷限定の信仰心(?)が篤いJujuはどうやら欠かさないらしい。まぁ、自営業者は何かしらゲンを担ぐ事が重要なのでしょう。 という事で久々にお付き合いして行きました。
正面の楼門、工事中でした。2010年の12月25日までこの状態らしいですね。工事後は新しくキレイな朱色の門がお目見えする事でしょう。
b0165536_1835220.jpg

メインのお賽銭を入れる所よりもその奥のこじんまりしたこちらの方が人気が無くて私は好き!
b0165536_1863998.jpg

日頃の運動不足解消する為、「今日は上まで行くぞ!」と言われて、内心「えぇぇ~~・・・・明日筋肉痛になるよ(泣)」。 そそくさとはり切って先を歩いていくJujuの後ろでノロノロと歩く私。
b0165536_18113016.jpg

この間テレビでこの朱色の塗料は鉛からできていると言っていました。それ故、防虫、防腐作用があるそうです。 
夜にはここに灯かりがつくのでしょうか?キレイそうだけど夜の千本鳥居を通る勇気は私にはありません。
b0165536_18143158.jpg

二股に分かれている鳥居は行きは左側、帰りは右側を通って行きます。
と、後ろから来た観光ガイドさんが言っていました。左側通行で慣れている私は自然と左側に引き込まれていくような気がしますが。
(注意:日本では歩行者は右側通行です!)
b0165536_18185616.jpg

鳥居を抜けると私の大好きな「おもかる石」エリアに到着です。
おもかる石の前でお願い事をしてから石を持ち上げます。予想していたよりも石が軽ければ願い事は叶い、逆に重ければまだまだとの事。
b0165536_18252546.jpg

そして持ち上げてみたところ、「お・も・い・・・・重すぎるよー。」手首が痛くて持ち上がらない。
お願い一度にたくさんしすぎたのだろうか??それとも無理難題だったのだろうか??
「おい、お前重かっただろう!」とJuju。何でバレたのだろう??「俺は軽かったぞー」だとさ。

絵馬ならぬ絵キツネにお願い事がたくさん。なかなか個性的なキツネさんがいるのが面白い。
b0165536_1916819.jpg


今年の厄年表を見るとやっぱりJujuは本厄!
(お正月に確認済だから知ってはいるんだけど・・・何回見たところで変わるハズも無し)
b0165536_19263189.jpg

当の本人はそんな事全く関係ナシといつもの通り。しかし私が厄年の時は京都・女人厄除けで有名な「市比賣神社」で3年間欠かさずお札を頂いて来てくれてました。やさしいなぁ~と思っていたら何と発した言葉は「俺に厄がかかったらかなわんからなぁー。」だって!はぁ???
しかしこの厄表よーく見ると数えで19歳も厄年。と言うことは・・・・・私がJujuと初めて会ったのは大学時代19歳の時!! 皆様、厄年には注意しましょうね。
[PR]
by kiki-juju | 2010-07-06 18:32 | Kyoto | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kikinotes.exblog.jp/tb/13557989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by adriatic-sea at 2010-07-07 00:07
オチが笑えました・・・。

伏見稲荷、初詣はすごいですな。
スーツの会社員さんでいっぱい(笑)。

夜の千本鳥居、わたしもムリかも〜。
Commented by shina_pooh_at_sfo at 2010-07-07 01:03
伏見稲荷大社、行ったことがありません。夜の千本鳥居は美しそうですね。私は見てみたいです。日本人の左側通行、気がつきませんでした。うちの実家の近所のお寺にあるループになっている洞窟は、右から入って左から出てきます。小さい頃から度胸試し兼ねてよく入っていたので、左入りは不思議な感じです(笑)
Commented by kiki-juju at 2010-07-07 12:10
adriatic-seaさん:
この日も他府県ナンバーの車がたくさん。不景気感が漂う中、商売の神様の所にはいつも以上に人が多かった気がしますよ。
Commented by kiki-juju at 2010-07-07 12:21
Shinaさん:
いえいえ、日本の歩行者は右側通行です。(と、先ほど調べて知りました!)私は非常識人で左側歩行を継続していました(汗)。
子供の頃、右側を歩く=後ろから来た車に誘拐される!と言われ続けたのでどうやらそれが抜けていないようです・・・。日本でもこのご時勢、子供が左側を歩いたらやはり後ろから来る車に誘拐されそうですよね・・・・。
と言うわけで本文も修正しました!
Commented by FondueM at 2010-07-10 17:16 x
毎月の恒例行事だなんて、本当に信心深いですね。ドイツにいることを理由に厄払いもしていない私は頭が下がります。夜のお参りも幻想的だろうけど、私も一人だったら怖いなぁ。お稲荷さんだし。旦那様とは19歳の時に出会ったんですね。学生の時の思い出が夫婦で共有出来るって素敵ですね~。学生時代の共通の思い出はおろか、流行ったドラマや歌の思い出すらも共有出来ないところは、国際結婚のつまらない点です。
Commented by kiki-juju at 2010-07-10 20:39
FondueMさん:
子供の頃に育ったエリアなので伏見稲荷だけには特別な思い入れがあるようです。
そうなんですよー、あと少しで両親と暮らした年数を越えてしまいそうな位一緒です!学生の時から一緒にいるので気分もその延長線上で2人してちっとも成長しません。

今日はドイツの3位決定戦ですね!前大会と同じとは・・・・。まさかスペインに負けるなんてちょっと予想外でした!クローゼには今日は頑張ってもらわないとですよね♪♪